Find A Luxury Apartment

リスク管理も完璧?賃貸でオール電化を選択するメリット


火災のリスクを下げることができる

ガスを使った料理では、どうしても火災のリスクが懸念材料となります。少し目を離した隙に火が布に移っていたり、鍋に火をかけていたことを忘れてその場を離れてしまったりと、火災につながる状況がいくつもあるのです。その点で言えば、オール電化は非常に優秀です。火を使って調理するわけではないので火が移る可能性はほぼありませんし、特に小さな子供がいる家庭ではIHクッキングヒーターでも安心して調理に集中することができるでしょう。また、空焚きをしないようクッキングヒーターの上に何も乗っていない場合は自動で運転を停止したりと、多機能なクッキングヒーターも珍しくありません。安心して使えるという意味では、これ以上ない魅力を持っているのです。

災害が起きても復旧が早い

電気とガスでは、災害が発生したあとに復旧するスピードが異なります。電気のほうがガスと比べて数倍早く復旧することも珍しくなく、元の生活に戻りやすいのは圧倒的に前者ということになります。また、給湯用タンクが用意されているため断水にも強く、様々な日常生活に対するリスク管理を行いやすいことは間違いないでしょう。災害が起きてもガス漏れにつながる恐れもありませんし、実用性とリスク管理の両面で非常に優れた一面を持っているのです。賃貸の場合、自室は大丈夫でも他の階室で何かしらのガストラブルが発生する可能性があります。しかし、オール電化ならそんな心配も無用なので、その点でも賃貸向けだといえるでしょう。

北海道全体では人口減少が続く中、新千歳空港を持ち空の玄関口でもある千歳市は、数少ない人口増加地域です。大都市の札幌市にも近いことkら、千歳の賃貸物件は増加傾向にあります。

サイトはこちら