Find A Luxury Apartment

一人暮らしの賃貸生活!その設備でも大丈夫?


一人暮らしは防犯に注意しよう

一人暮らしで賃貸生活をするときには自宅を留守にしてしまうことが多いでしょう。平日はいつも昼間は家にいないというケースも少なくありません。一人暮らしの人が多い物件ともなると空き巣が狙うことも稀ではなく、昼間はどの部屋も空っぽだろうから安心だと考えられてしまい、親友されることもあるでしょう。賃貸物件を探すときにはこのようなリスクを最小限にするのが大切です。治安が良い地域を選んで住むというのがまず基本になりますが、警備員がいるマンションを選ぶとさらに安心感があるでしょう。玄関やベランダが人目につきやすいというのも重要なことで、姿を見られるリスクが高い部屋にあえて忍び込もうとする空き巣はあまりいません。

設備面からも気をつけてみよう

賃貸物件の防犯性を考える上では設備を重視するのも肝心です。空き巣の犯人は実は玄関から侵入しているケースが多いので、玄関の鍵がしっかりとしていると安心できます。ディンプルキーを使っているとピッキングしにくいので諦めてくれる可能性が高くなります。カードキーなども同様なので候補として検討してみましょう。また、防犯カメラが設置されていたり、二重のセキュリティーになっていたりする物件もあまり空き巣が近寄りません。このような形で設備を充実させている一人暮らし向けの物件もたくさんあります。何も防犯対策をしていない物件に比べると家賃が高かったり、共益費や管理費用が高めだったりすることもありますが、安心して住めるように防犯性を重視しておくのが無難です。

札幌中央区の賃貸物件の周辺は、市内中心部ということもあり、行政機関や企業の本店が設置されています。その周辺の家賃相場は、3LDKで約10万円となっています。

関連サイト